ハイヒールの正しい選び方

ハイヒール選びで押さえておきたい3つのポイントと試し履きの重要性

ハイヒールが自分の足に合っていないと、上手に履きこなすことができないのはもちろん、ハンマートゥ、や外反母趾と呼ばれる足の障害を引き起こす原因にもなります。

 

ハイヒールを上手に履きこなすためには、自分の足に合うハイヒールを選ぶことが不可欠です。
先ずはハイヒールの正しい選び方を学びましょう。

 

つま先に十分な捨て寸を確保する

捨て寸 説明図

 

靴のつま先と指先の間に十分な捨て寸(スペース)を確保すること。
捨て寸は、1cm〜1.5cm程度がベストです。

 

捨て寸が十分でないと足の指が靴の中で折れ曲がって痛みの原因となります。

 

足幅がフィットしているか

足幅が緩めですと歩くときに足が靴の中で動いてしまい、これを止めようと指先や足裏に無理な力が加わることで足が疲れやすくなります。

 

逆に足幅がきついと、親指や小指の付け根を圧迫されて痛みを感じます。

 

足裏とソールとの一体感

歩いたときにソールが足裏に吸いつくような一体感を感じることが出来れば、長時間の歩行でも足は疲れにくいです。

 

試し履きの重要性

購入時に注意したいのは、しっかりと試し履きをすること!

 

試し履きをした筈なのに、購入後に暫く履いたら足が痛くなったという話をよく聞きますが、これは、購入時の試し履きが不十分なことが原因です。

 

両足で履くのはもちろんのこと、ちゃんと歩いてみてどこか痛いところがないかをチェックしましょう。

 

さらに、最低でも10分以上は足に履いた状態を維持して履き心地を確認してください。
時間の経過とともに足の痛みが増すことは往々にしてあることです。

 

しっかりとした試し履きをすることで上記のようなケースは防止できます。

 

ハイヒールを自宅でお試し履きできるおすすめの通販

 

自分の足に合ハイヒールを探すのにはしっかりと時間を掛けて試し履きすることがなによりも重要です。

 

ところが、実際に靴屋さんで試し履きできるのは数分程度が限度ではないでしょうか。

 

そこで、お薦めなのが日本最大級の靴の通販サイトのアマゾン/ファッションです!!

 

ハイヒール特集byアマゾン
お薦めのハイヒールブランド

人気のハイヒールパンプスの一覧をチェックする

 

アマゾンが販売・発送する靴なら購入から30日間の無料返品期間があるのでお気に入りのハイヒールを自宅で納得いくまでお試し履きができます。

 

痛くない・疲れにくいと評判のハイヒールブランドをチェックする